「高島武彦」カテゴリーアーカイブ

☆豊島区池袋♪ITALIAN ランチビュッフェ交流会vol.1☆

☆豊島区池袋♪ITALIAN ランチビュッフェ交流会vol.1☆

イベント詳細

☆池袋♪ITALIAN
ランチビュッフェ交流会vol.1☆

最大級150名規模の広い空間
⭐️サルヴァトーレクオモ池袋⭐️にて
イタリアンランチビュッフェ交流会
開催です♪

【日 時】
4月14日(水) 12:00 – 14:00
※途中参加&途中退出ご自由にOK!

【会 場】
SALVATORE CUOMO & BAR 池袋
(サルヴァトーレ クオモ アンド バール)
http://www.salvatore.jp/restaurant/ikebukuro_higashi/
住所:東京都豊島区東池袋1-39-4 2F

⭐️アクセス便利⭐️
JR「池袋」駅(東口)徒歩2分

【参加費】2,500円
※交流会参加費、ランチ代、ドリンク代すべて含みます。
※領収証の発行はございません。

⭐️SALADA & DELI BUFFET & DESSERT & 1MAIN DISH⭐️
サラダ&前菜・温菜ビュッフェ&デザート&メイン1品
+
SOUP & DRINK BAR
スープ&ドリンクバー

⭐️メインディッシュは下記より
お好きな一品をお選び頂けます。
《PIZZA》
A.マルゲリータ
B.クアトロフォルマッジ
C.バンビーノ
《PASTA》
A.アラビアータスパゲッティ
B.小海老とキノコのアーリオオーリオ
C.サーモンとホウレン草のクリームパスタ

【定 員】20名様
※お席に限りがあり、
定員になりましたら告知なしに
募集受付を終了させて頂く
場合もございます。
予めご了承ください。

参加ご希望の方は
4/14参加者様のグループLINE
(交流用)を招待させて頂きますので
お名前(漢字フルネーム)と
LINEIDを教えてください。

詳細
https://www.kokuchpro.com/event/bb38c439995e982591f5d210f5eccefb/

 

 

高島武彦 豊島区高島武彦 豊島区高島武彦 豊島区高島武彦 豊島区高島武彦 豊島区高島武彦 豊島区高島武彦 豊島区高島武彦 豊島区高島武彦 豊島区高島武彦 豊島区

【豊島区】本が大好きなひと❗楽しく話そう♪初心者大歓迎の読書deカフェ会

【豊島区】本が大好きなひと❗楽しく話そう♪初心者大歓迎の読書deカフェ会

イベント詳細

本が大好きな人!色々話しませんか!

この会ではみんなで本を持ち寄り、その本を読んで感じたこと、学んだことを紹介し感想をシェアしていきます。

本が好きな方。人前で話すことがもっと上手になりたい方。説明力をつけたい方など目的は様々でも本が好きっていう共通点は同じの趣味カフェ会です。

話し下手な方や初めての方も大歓迎です。本が好きなら吃音の方も大歓迎いたします。

こんな方におススメ!
・早起きの習慣を身に付けたい
・朝の時間を有効活用したい
・知識、価値観を広げたい
・コミュニケーション、プレゼンスキルを身に付けたい
・本が好きな人と交流したい
・向上心ある人と出会いたい

大好きな本のことを語れる場所や、本が好きな仲間が欲しいと思ってる方、コミュニケーション力を上げたい方、スキルアップしたい方等ご興味があれば自由に参加ください♪

私は幼いときから生きづらさをかんじてました。吃音やチック症などに悩まされてきたのです。

でも本が好きで本を支えに生きてきました。それで本の好きな方と出会いたいと考えたのです。

〇流れ
自己紹介タイム
本の紹介(1人3〜4分)
フリートーク
まとめ

女性や初参加の方でもご安心ください。話しやすい雰囲気をつくります◎

少人数なので話しやすいです。

詳細ページ
https://www.kokuchpro.com/event/41130d0c0b0bb2b77dd09e0f675f7a7a/

 

 

高島武彦 豊島区高島武彦 豊島区高島武彦 豊島区高島武彦 豊島区高島武彦 豊島区高島武彦 豊島区高島武彦 豊島区高島武彦 豊島区高島武彦 豊島区高島武彦 豊島区

豊島区 藤重太先生『親日国・台湾の本当の姿-今後の日本と台湾』

 藤重太先生『親日国・台湾の本当の姿-今後の日本と台湾』

藤重太先生『親日国・台湾の本当の姿-今後の日本と台湾-』

「本書は中国を最も知る台湾に学ぶ脱中国の教科書だ」と門田隆将氏推薦の「国会議員に読ませたい 台湾のコロナ戦」(2020年8月産経新聞出版)の著者で、34年間日本と台湾を往来している藤重太先生が親日国と言わる台湾の現状と、今後の日本と台湾について、冷静に解き明かします。
【講師】藤重太(ふじ じゅうた)先生 (株)アジア市場開発 代表取締役
1967年東京生まれ。千葉県成田高校卒業後に単身で台湾に渡り、国立台湾師
範大学国語教学センターに留学後、台湾大学(旧第七帝大)国際貿易学部卒業。夜間は私立大学のオープンカレッジで日本語の講師を4年間務める。1992年香港にて創業、現在株式会社アジア市場開発の代表。
2011年以降、小学館、講談社の台湾法人設立などをサポート、台湾講談社メディアでは総経理(GM)を5年間務める。台湾の資訊工業策進会(台湾経済部系シンクタンク)の顧問として政府や企業の日台交流のサポートを行い、各地で講演会も行う。2016年台湾でも富吉國際企業管理顧問有限公司を設立。台湾歴は34年。
著書は『中国ビジネスは台湾人と共に行け』(小学館2003年)『藤式中国語会話練習帳(初級・中級)』(台湾旭聯 2007年)『亜州新時代的企業戦略』(台湾商周出版 2011年)
近著は「本書は中国を最も知る台湾に学ぶ脱中国の教科書だ」と門田隆将氏推薦の『国会議員に読ませたい 台湾のコロナ戦』(2020年8月発売・産経新聞出版)。

詳細ページ
https://www.kokuchpro.com/event/97c292dccf1903b26ef2308e61032445/


高島武彦 豊島区高島武彦 豊島区高島武彦 豊島区高島武彦 豊島区高島武彦 豊島区高島武彦 豊島区高島武彦 豊島区高島武彦 豊島区高島武彦 豊島区高島武彦 豊島区

 

 

 

 

 

豊島区 鈴木信太郎記念館

鈴木信太郎記念館
鈴木信太郎記念館

鈴木信太郎記念館では、令和2年6月2日(火曜日)より常設展示内「信太郎の愛蔵書」コーナーの新しい展示が始まります。19世紀フランスを代表する演劇のひとつであり、信太郎が辰野隆(ゆたか)と共訳し、完成からちょうど100年を迎えた今日でも名訳として親しまれているエドモン・ロスタン作の戯曲『シラノ・ド・ベルジュラック』(原作:1897年)に関する展示です。文豪・森鷗外(おうがい)が翻訳本に寄せた序文の自筆原稿や17世紀に実在したシラノに関する稀覯本(きこうぼん)など、同作品に関する信太郎ゆかりの品々をご紹介します。

日程:開催中
時間:9:00‐16:30
休館日:月曜日(祝日と重なる場合はその翌日も)、第3日曜日、祝日、年末年始
会場:豊島区立鈴木信太郎記念館(東池袋5-52-3)
参加費:無料


高島武彦 豊島区高島武彦 豊島区高島武彦 豊島区高島武彦 豊島区高島武彦 豊島区高島武彦 豊島区高島武彦 豊島区高島武彦 豊島区高島武彦 豊島区高島武彦 豊島区

豊島区 グルメ イタリアン居酒屋 にんたま屋台

池袋1分☆気軽なイタリアン居酒屋☆個室あり☆飲み放題付ご宴会2980円~☆チーズフォンデュ

 イタリアン居酒屋 にんたま屋台

池袋西口の気軽なイタリアン居酒屋☆テレ朝、日テレなどで紹介されたお店☆コロナ対策実施中☆人気のチーズフォンデュは3種類☆当店の自慢のメニューは牛ホホ肉のデミ煮込み、バーニャカウダ、アヒージョなど☆大山地鶏のチーズタッカルビも人気です☆厳選したイタリアワイン☆サワー、カクテル、ハイボール、日本酒、焼酎などお酒も豊富☆飲み放題付きご宴会プランは2980円~☆ご宴会各種受付中

食べログ情報
https://tabelog.com/tokyo/A1305/A130501/13124912/


高島武彦 豊島区高島武彦 豊島区高島武彦 豊島区高島武彦 豊島区高島武彦 豊島区高島武彦 豊島区高島武彦 豊島区高島武彦 豊島区高島武彦 豊島区

豊島区 グルメ 彩蔵 池袋サンシャイン通り店

◎接待・宴会・忘年会・新年会に最適な個室完備◎【サンシャイン60通り 東急ハンズ正面 8階】

彩蔵 池袋サンシャイン通り店

◆彩蔵池袋店期間限定企画☆ディナー限定のお得な飲み放題!60分/666円~
◆歓送迎会に最適!≪2時間飲み放題付き≫ご宴会コース4,500円~◎季節の食材を使用した贅沢なコースをどうぞ。
【ランチ】11:00~【ディナー】15:00~ 営業中!!
◆季節毎に様々なコースをご用意してお待ちしております!
◆熊本・長野から取り寄せた新鮮な「馬刺し」、甘みある脂が癖になる宮崎産「あじ豚」などこだわり食材の創作料

食べログ情報
https://tabelog.com/tokyo/A1305/A130501/13172962/


高島武彦 豊島区高島武彦 豊島区高島武彦 豊島区高島武彦 豊島区高島武彦 豊島区高島武彦 豊島区高島武彦 豊島区高島武彦 豊島区高島武彦 豊島区高島武彦 豊島区

【東京都豊島区】染井霊園

染井霊園は東京都豊島区駒込にある都営霊園。旧称の染井墓地で呼ばれることも多い。水戸徳川家墓所。水戸徳川公爵家や府中松平家の江戸期の墓。徳川斉昭の生母や徳川昭武の生母、側室高橋悦子の墓がある。面積は67,911平方メートル、およそ5,500基の墓があり、8ヶ所ある都営霊園の中では最も規模が小さい。

園内には約100本のソメイヨシノ(染井の地が発祥といわれる。ソメイヨシノ#起源についての諸説を参照)が植えられ、遊歩道の一部は桜並木になっており桜の名所として親しまれている。

明治政府は神仏分離政策を薦めていたため神式の葬儀が増えたものの、既存の墓地の多くは寺院の所有であり埋葬する場所が確保できなかった。また、キリスト教会も墓地を持っていなかった。このため寺院の所有でない墓地を造る必要にせまられていた。1872年に明治政府によって播州林田藩建部邸跡地に神葬墓地として開設される。1874年に東京府の管理下に置かれ宗教によらない公共墓地となる。1889年には東京市に移管され、1935年に染井霊園に改称された。

関連リンク
http://www.tokyo-park.or.jp/reien/park/index074.html

 

高島武彦 豊島区高島武彦 豊島区高島武彦 豊島区高島武彦 豊島区高島武彦 豊島区高島武彦 豊島区高島武彦 豊島区高島武彦 豊島区高島武彦 豊島区高島武彦 豊島区

東京豊島区池袋駅の歴史(東京メトロ)

東京メトロ

1954年(昭和29年)1月20日:営団地下鉄丸ノ内線の駅が開業。当初は現在の渡り線の位置にあった仮設ホームで営業していた。
1960年(昭和35年)11月6日:現在の丸ノ内線ホームが開業(公式サイトでは「池袋本駅」と記載。これにより営業キロを0.2km延伸。
1974年(昭和49年)10月30日:営団地下鉄有楽町線の駅が開業。自動改札機が設置される。
1994年(平成6年)12月7日:営団地下鉄有楽町線新線の駅が開業。駅名は「新線池袋駅」。方向幕や案内版では「新線池袋 (NEW LINE IKEBUKURO)」または「池袋(新線) (IKEBUKURO (NEW LINE))」の2種類が混在していたほか、西武鉄道の一部案内板では英字に「Shinsen-Ikebukuro」と表示されていた。
1999年(平成11年)5月3日:女性駅職員の深夜勤務を営団で初めて実施(後楽園駅・四ツ谷駅と同時)。
2004年(平成16年)4月1日:帝都高速度交通営団(営団地下鉄)民営化に伴い、当駅は東京地下鉄(東京メトロ)に継承される。
2006年(平成18年):丸ノ内線の駅にてホームドア稼働開始。
2007年(平成19年)3月18日:ICカード「PASMO」の利用が可能となる。
2008年(平成20年)
4月1日:有楽町線新線の新線池袋駅にてホームドア稼働開始。
6月14日:副都心線開業。これに伴い、新線池袋駅を「池袋駅」に改称。
2009年(平成21年)
3月26日:駅ナカ商業施設「エチカ池袋」開業。
11月27日:商業施設「エソラ池袋」開業。「エチカ池袋」が拡大オープン。
2011年(平成23年)
1月22日:有楽町線のホームにてホームドアの使用を開始。
2月25日:有楽町線のホームにて発車メロディ使用開始。

高島武彦高島武彦高島武彦高島武彦高島武彦高島武彦高島武彦高島武彦高島武彦高島武彦

東京都豊島区池袋の鉄道の駅

東京豊島区池袋駅

池袋駅

■ JR東日本
山手線 – 内回り(新宿、渋谷方面)、外回り(上野、東京方面)
埼京線 – 大宮、川越(川越線直通)、新宿、大崎、新木場(りんかい線直通)方面
湘南新宿ライン – 宇都宮、小田原、逗子、高崎方面
成田エクスプレス – 成田空港行
東武日光線直通特急「日光」「きぬがわ」 – 栃木、新鹿沼、下今市、東武日光、鬼怒川温泉方面
スーパービュー踊り子 – 熱海方面伊豆急下田行

■ 東京地下鉄
丸ノ内線 – 茗荷谷、後楽園、東京、銀座方面
有楽町線 – 小竹向原、和光市、東武東上線、西武池袋線、新木場方面
副都心線 – 小竹向原、和光市、東武東上線、西武池袋線、新宿三丁目、渋谷、横浜、元町・中華街方面

■ 西武鉄道
池袋線 – 所沢、飯能、西武秩父方面

■ 東武鉄道
東上本線 – 成増、川越、小川町方面

■ 要町駅(東京地下鉄)
有楽町線 – 小竹向原、和光市、東武東上線、西武池袋線、飯田橋、永田町、有楽町、豊洲、新木場方面
副都心線 – 小竹向原、和光市、東武東上線、西武池袋線、雑司が谷、新宿三丁目、渋谷、横浜、元町・中華街方面

高島武彦高島武彦高島武彦高島武彦高島武彦高島武彦高島武彦高島武彦高島武彦高島武彦高島武彦